fc2ブログ
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆さまにおかれましては、清々しく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

さて、昨年を振り返るとき、経緯はどうあれふたつの戦争により無辜の一般市民に

多くの死者が出たことはもちろん生活に困窮した膨大な避難民を生み出したことに

悲しみとともに憤りを覚えます。そして、ふたつの戦争から派生した負の連鎖は、

この先何十年も消し去ることはできません。

人類は、戦争を始めるときに愛国を唱え、戦争を終えるとき命の大切さを説くと

言います。戦争という愚行に接するとき、当初から命の大切さを上位に置き愛国

を下位において戦争放棄を宣言した我が国の憲法の潔さに敬意を覚えます。

たとえ国が滅んでも市民の命を守ることの大切さを憲法九条は教えてくれています。

基本的人権の擁護と社会生活の実現を使命とする弁護士としては、日々研鑽を重ね、

市民の命と生活を守るための力となれますよう全力を尽くさせていただく所存です。

今年もよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、今年も皆さまにとって良い年になることを祈念いたします。

令和六年 元旦
2024.01.01 Mon l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://iwasa25468.blog.fc2.com/tb.php/77-8aa5a67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)