FC2ブログ
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆さまにおかれましては,清々しく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

さて,昨年も自然災害に多く見舞われた年でした。

それが温暖化という気候変動を原因とするものであるとき,

災害を少しでも減らすべく私たちはどうすればよいのでしょうか。

昨年,米国のニュース誌「タイム」は,「今年の人」に環境活動家のグレタ・トゥンベリさんを選びました。

グレタさんの国連の地球気候行動サミットでのスピーチはとても素晴らしいものでした。

「私たちが絶滅しかかっているのに,あなたたちが話すことは,お金のことや,永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく,そんなことが言えますね。」,

「もしあなた方が私たちを裏切ることを選ぶなら,私は言います。「『あなたたちを絶対に許さない』と。」。

これからの子どもたちのために,便利さや快適さを犠牲にしても,地球温暖化対策に協力して行きたいと思いました。

最後になりましたが,皆さまにとって。本年も良い年になることを祈念しつつ,本年もよろしくお願い申し上げます。

 令和二年 元旦
2020.01.02 Thu l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
DSC_0012.jpg

DSC_0015.jpg

DSC_0016.jpg

3月25日に熊谷の開花宣言があった後の初めての日曜日,散歩がてら熊谷堤に行ってきました。
この2~3日寒い日が続いていたため,桜は五分咲き程度でした。
それでも,花見客で賑わっていました。



2019.03.31 Sun l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆さまにおかれましては、清々しく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

さて、昨年の流行語大賞の候補に「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」というものがありまし

た。何とも耳が痛いですね。

弁護士としてボーっとしていられないのが、現政権が進める改憲の問題。

昨年の臨時国会で提出予定だった憲法改正原案は、九条の二として、

「①前条(九条)の規定は、我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために

必要な自衛の措置を取ることを妨げず、そのための実力組織として、法律の定めるところ

により、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する。

②自衛隊の行動は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。」

との条文を挿入するというものでした。

この憲法改正原案のずるがしこいところは、「前条(九条)の規定は、…を妨げず、」として

九条の文言を残しつつ、死文化してしてしまうところにあります。確かに九条は一ミリも動

かしていませんね。ボーっとしていると見過ごされてしまいますね。

どう思います?皆さま。「そだねー」とおっしゃっていただけますかね?

 最後になりましたが、皆さまにとって。本年も良い年になることを祈念しつつ、本年もよろ

しくお願い申し上げます。

 平成三十一年 元旦
2019.01.01 Tue l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
IMG_4993.jpg

桜の名所,熊谷桜堤の染井吉野です。

昨日,開花宣言から4日目で満開となりました。
2018.03.27 Tue l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
IMG_4940.jpg

熊谷の裁判所の中庭に植えられた熊谷桜です。

今年も可愛らしく咲きました。
2018.03.27 Tue l 日常の風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top